申告件数をチェック

税理士の仕事内容に関して、あまり詳しくないというかたは多いのではないでしょうか。税金に関する細かな業務を担当してくれたり、専門的な知識から節税対策のアドバイスをくれたりといった、漠然としたイメージを持っていたとしても、具体的な仕事内容に関しては知らないかたのほうが多いと思います。

相続相談税理士の仕事内容は多岐にわたります。その中で相続相談をするのなら、まず相続に関する業務をしっかりと担当して、申告したことがあるという明確な実績が必要になるでしょう。相続相談したいと考えて、税理士事務所に足を運んだのにもかかわらず、法人税や確定申告に関する手続きしか経験したことがない税理士に担当してもらっても、心もとない印象を受けるのではないでしょうか。

そういった関係から、申告実績は必ずチェックした方が良いでしょう。そこで注意点ですが、相続相談を担当したことがあるかどうかを確認するのではなく、相続相談から実際に相続税申告を経験したことがあるかどうかを確認するようにして下さい。相続相談を受ける件数と、実際に申告まで行く件数は当然ですが違います。最後まで担当した経験のある税理士こそが、相続相談するに値する税理士だと考えるようにして下さい。

Pocket